あだこだblog

あだこだblogは2chやtwitterでの 日常の生活における様々な出来事、 おもしろネタ、ニュース、芸能などをまとめたブログです

    社会


    非正規 雇用期限なしに 人材をつなぎ留め - 日本経済新聞
    契約社員やパート・アルバイトなど期間を定めて雇用する非正規社員を、無期雇用の契約に切り替える企業が増えている。2018年4月から勤続年数で5年を超える非正規社員は無期雇用を申し入れできるようになり、対象は400万人以上に上る。18年4月を待たずに無期雇用を ...
    (出典:日本経済新聞)



    (出典 www.happycareer.info)



    1 名無し募集中。。。@\(^o^)/ :2017/08/12(土) 10:20:18.06 0.net

    ちなみに1980年は10パーセント台だった
    2000年では2割
    今は4割超え


    【非正規雇用が4割を突破しているんだが、こんなんで日本の将来は?】の続きを読む


    荷物運搬 バスやタクシーでも - fnn-news.com
    宅配業者などの人手不足を解消するため、国土交通省は9月から、路線バスやタクシーで、乗客だけでなく荷物を運ぶことができるよう、規制を緩和することを明らかにした。 国交省はこれまで、路線バスやタクシーは乗客を、トラックは貨物の運送などと区別してきた。 しかし近年、 ...
    (出典:fnn-news.com)



    (出典 blogimg.goo.ne.jp)


    人手不足は各業界において増してますね~wでも賃金が上がらないのは問題だ!!!

    1 名無し募集中。。。@\(^o^)/ :2017/08/11(金) 22:26:45.34 0.net

    普段はシートベルト絞めないけど今日は絞めてるw


    【いま夜行の高速バスに乗ってんだけど運転手が30歳くらいのおばちゃんなんだけどマジで人手不足なんだな…】の続きを読む


    炎天下の中「ポカリ50円」の自販機 工事現場への思いやりが話題に - withnews(ウィズニュース)
    夏本番。建設現場で働く作業員にとって、熱中症対策は不可欠です。そんな中、ある建設現場の自動販売機の写真がツイッターで話題となっています。「熱中症対策自動販売機」と題したその自販機では、ポカリスエットをなんと50円で販売。作業員からも「助かる」と評判の ...
    (出典:withnews(ウィズニュース))



    (出典 image.news.livedoor.com)


    全国にどんどん設置して欲しいですねっ!!!

    1 ばーど ★ :2017/08/10(木) 12:38:33.05 ID:CAP_USER9.net

    建設現場に設置されたポカリスエットを50円で販売する自動販売機=川崎市

    (出典 s3-ap-northeast-1.amazonaws.com)


    ・「真夏の建築現場の自販機はこうあるべき」 ツイッターで拡散
    ・作業員「すごい助かる」
    ・熱中症対策として独自に設置

    夏本番。建設現場で働く作業員にとって、熱中症対策は不可欠です。そんな中、ある建設現場の自動販売機の写真がツイッターで話題となっています。
    「熱中症対策自動販売機」と題したその自販機では、ポカリスエットをなんと50円で販売。作業員からも「助かる」と評判の取り組み、事業主として設置した大和ハウス工業によると、炎天下の中で働く作業員をサポートしようと、今夏から関東の約20現場に配置。現場事務所の所長は「口頭で注意喚起するよりも効果がある」と手応えを感じています。

    「熱中症対策」としてポカリスエットなどが50円で販売されている自販機=川崎市

    (出典 s3-ap-northeast-1.amazonaws.com)


    ■「真夏の建築現場の自販機はこうあるべき」 ツイッターで拡散

     「真夏の建築現場の自販機はみんなこうであるべき!!」
    https://twitter.com/harmo_p/status/894376470981640192

    この文章ともに投稿された自販機には、ポカリスエットと同じ種類の「ポカリスエット イオンウォーター」が500mlと250ml合わせてずらり30本。そのどれもが50円です。

    「労働災害予防の正しい金の使い方w」「本当に真夏の現場仕事の自販機はこうあって欲しい」などのコメントが寄せられ、約1万5千リツイートがされています。

    ■自販機が設置されている建設事務所=川崎市

    (出典 s3-ap-northeast-1.amazonaws.com)


    事務所を訪れた9日は、横浜の最高気温が35.1度。昼前でしたが、立っているだけで汗が噴き出す気温で、500mlはすべて売り切れていました。休憩のために戻ってきた作業員の男性に話を聞くと、「他の現場では見たことがない。すごい助かる」「すべて500mlで売って欲しい」。最初の休憩がある午前10時には売り切れ、1日に1~2回は補充が必要なほどの人気ぶりだということです。

    ■500mlの商品はすべて売り切れだった

    (出典 s3-ap-northeast-1.amazonaws.com)


    ■熱中症対策として独自に設置

    事務所の所長で、大和ハウス工業東京本店建築事業部の権藤繁雄さんによると、夏の現場は熱中症の危険性が高いことから「作業員が効果的に水分補給ができるようにサポートしたい」と建築事業部独自の取り組みで設置を決めたとのこと。
    差額分は熱中症対策の費用として会社が負担しているそうです。「水を飲むよう口頭で注意喚起をすることも大切ですが、低価格の商品があれば実際に飲んでもらえる。やってよかったです」と話しています。

    ■掲示などでも熱中症予防を呼びかけている

    (出典 s3-ap-northeast-1.amazonaws.com)


    ■意識高まり、導入する企業も増加

    自販機を手がける大塚ウエルネスベンディングによると、「熱中症対策自販機」とするには、一定量のナトリウムを含んでなければいけないので、水やお茶は販売できないそうですが、建設現場などへの導入が増えてきているといいます。「自販機だと冷やす手間がかからない。熱中症への企業の意識が高まり、作業員への福利厚生という点から注目されている」と話しています。


    【【猛暑】炎天下の中「50円ポカリ」自販機設置 工事現場への思いやりが話題にwww】の続きを読む


    国家公務員になるには 仕事内容や試験について知ろう - エキサイト ... - エキサイトニュース
    「公務員は安定した仕事」なんていわれます。行政機関の仕事に従事するお仕事ですから、人気も高い職業です。公務員は「国家公務員」「地方公務員」に分かれます。
    (出典:エキサイトニュース)



    (出典 pbs.twimg.com)


    公務員も仕事量の格差がありすぎる気がしますね~-  -;

    1 名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)12:02:17 ID:QO6

    人事院は8日、2017年度の国家公務員の月給を0.15%(631円)、ボーナス(期末・勤勉手当)を0.1カ月引き上げるよう国会と内閣に勧告した。

    月給、ボーナスの両方の引き上げを求めるのは4年連続。年間給与は平均で5万1000円増える見通しだ。

    政府は勧告を受け、月内にも給与関係閣僚会議を開き、勧告の扱いを協議する。勧告通りに実施し、4年連続で増額されれば1965年以来52年ぶりとなる。



    うーんこの


    【【悲報】公務員さん、またもやボーナス引き上げ勧告】の続きを読む


    中高年ひきこもり、支援手薄 - 読売新聞
    暴力をふるうことはなく、居間にいれば家族と会話もするが、就職やひきこもりの話題になると、自室に戻ってしまう。 男性は年金暮らしで、貯蓄もそれほど多くはない。結婚して家を出た長女からは最近、「お兄ちゃんはこれからどうやって生活していくの?」と聞かれる。長女は男性 ...
    (出典:読売新聞)



    (出典 dol.ismcdn.jp)


    何か出来ることがきっとあるはず!きっかけを掴んで欲しいですね~!!!

    1 ニライカナイφ ★ :2017/08/01(火) 14:15:24.38 ID:CAP_USER9.net

    ひきこもりの高齢化が進んでいる。
    現在の対策は、若者への就労支援が中心で、中高年への支援は十分とはいえない。
    親世代は年老いて、「親亡き後」をどう生きていくかが切実な問題となっている。

    「できれば家で息子の面倒を見ながら、自立を促したい。
    でも、自分も年だし、これからどうしたらいいのか」。

    都内に住む無職男性(73)は、ため息をつく。

    妻と、まもなく40歳になる長男の3人暮らし。
    長男は高校卒業後、職を転々とし、25歳頃からひきこもるようになった。

    食事以外で自室から出てくることはほとんどない。
    暴力をふるうことはなく、居間にいれば家族と会話もするが、就職やひきこもりの話題になると、自室に戻ってしまう。

    男性は年金暮らしで、貯蓄もそれほど多くはない。
    結婚して家を出た長女からは最近、「お兄ちゃんはこれからどうやって生活していくの?」と聞かれる。

    長女は男性に、長男に一人暮らしをさせるよう求めるが、男性は踏み切れない。
    「一人にしたら餓*るまで閉じこもってしまうのではと心配で……」

    ■ 40歳以上の実態、把握されず

    ひきこもりは、国の定義では、社会参加せず6か月以上家庭にとどまっている状態を指す。
    内閣府が15~39歳を対象に行った調査では、全国に約54万人いると推計されるが、40歳以上の実態は把握されていない。

    「KHJ全国ひきこもり家族会連合会」(東京)の事務局長の上田理香さんは「ひきこもりはかつて、青少年の問題とされていた。
    だが、支援を受けられないまま長期化したり、大人になって就職の失敗や失業をきっかけにひきこもったりする中高年世代も増えている」と指摘する。

    KHJが2016年11月~17年1月、会員に行った調査では、ひきこもる人の平均年齢は33.5歳で、40歳以上が25%だった。
    山梨県が15年、県内の民生委員を通じて行った実態調査では、40歳代以上が6割を占め、島根県の調査でも5割にのぼるなど、高齢化がうかがわれる。

    だが、ひきこもりへの支援は主に若者を想定しており、就労支援は、対象が30歳代までのことも多い。
    都道府県や政令指定都市が設ける「ひきこもり地域支援センター」は全国に70か所あるが、「おおむね40歳まで」などと年齢を区切るところもある。

    10歳代後半からひきこもっている横浜市の女性(40)は昨年、40歳を目前に、就労支援や居場所づくりに取り組むNPOへ相談に訪れた。
    だが、対象は39歳までと言われ、そのまま行かなくなった。

    働いた経験はなく、生活は父親の年金頼みだ。
    「生きていくすべを何とか探さなければと思うけれど……」とうつむく。

    ■ 就労支援や家賃援助、制度はあるが…

    そうした中、中高年ひきこもり支援の役割を期待されるのが、様々な原因で困窮している人に対する生活困窮者自立支援制度だ。
    就労に向けた支援や家賃の援助などを行う。

    同制度の相談窓口約150か所を対象としてKHJが16年度に行った調査では、6割超が、40歳代のひきこもりに関する相談を受けたことがあると回答。
    支援の受け皿となっていることがわかる。
    ただ、同制度では、半年から1年をめどに就労に向けた支援を行うことになっており、設置する自治体からは「ひきこもりの場合、そう性急に進められるものではない」との声も上がっている。

    神奈川県横須賀市は、社会福祉法人や農家などでの就労体験に取り組む
    。1日500円ほどの謝礼をもらって簡単な仕事をしながら、働くことに慣れていく。

    これを続け、正式な雇用につながった事例もあるという。
    また、年金や福祉制度の説明など、生活に必要な知識を記した「生活マニュアルハンドブック」を作るなど、就労以外の支援をする団体もある。

    ひきこもり支援に詳しい「市民福祉団体全国協議会」相談員の阿部達明さんは、「親亡き後には、経済的な問題はもちろん、役所での手続きや公共料金の支払いなど、生活に必要なことすべてを自力でやる必要がある。
    就労支援だけではなく、長期的な視点で社会との橋渡しの役割を担うサポーターが必要だ」と話す。


    【中高年ひきこもり、高齢化進む…親の死後切実!!!】の続きを読む

    このページのトップヘ