あだこだblog

あだこだblogは2chやtwitterでの 日常の生活における様々な出来事、 おもしろネタ、ニュース、芸能などをまとめたブログです

    音楽


    股間を叩くと『チーン!』 斜め上すぎるウェアラブル楽器、こうして生まれた - ハフィントンポスト
    新しすぎる"ウェアラブル"楽器が登場した。パンツに装着できるようになっており、股間を叩くと「チーン」と音が鳴る仕組みだ。 楽器の名称は『Banggos』。カラーは4色展開で、赤、黄色、ピンク、緑から選べる。パンツにデバイスをセットできるようになっており、スマートフォンの専用 ...
    (出典:ハフィントンポスト)



    (出典 www.gakki-mart.com)


    一つ楽器を弾けるようになるまでは結構しんどいですね~!例えばギターなんかは指がギンギンに痛くなるしね~-^;)

    1 名無しさん@おーぷん :2017/08/14(月)02:41:08 ID:II7

    ワイもギターを始めて一年、一向にうまくならん
    上手い人はどうやっているのか知りたい


    【楽器を演奏出来る人間が羨ましいwww】の続きを読む


    OKAMOTO'S 『NO MORE MUSIC』の今だからこそ、新しい音楽を作り続ける - Yahoo!ニュース 個人
    なるほど、作り手として、また聴き手として、ひとつのバンドの中で同じキーワードにぶつかり、深くお互いが理解してまた音楽を紡いでいくというのがいいですね。 レイジ あとよくも悪くも、音楽は残りすぎる。いまだにビートルズの作品が売れていたり、そういう意味でも「NO MORE ...
    (出典:Yahoo!ニュース 個人)



    (出典 melodealer.com)


    歌詞とメロディどちらを基準とするか難しいところではあるが、やはりメロディが先にくるのでは・・・・・

    1 名無しさん@おーぷん :2017/08/11(金)00:34:52 ID:D6E

    ワイは詞が8割で、それをいい感じに曲で肉付け出来てたらええなぁって思うわ


    【ええ曲やな〜←何基準なんや?】の続きを読む


    ポケモン映画、エンディング主題歌も復活曲!林明日香が歌う「オラシオンのテーマ」 - シネマトゥデイ
    2日、国民的アニメ「ポケットモンスター」の劇場版第20作映画『劇場版ポケットモンスター キミにきめた!』のエンディング主題歌を、林明日香が歌うことが発表された。彼女が歌うのは第10作『劇場版ポケットモンスター/ダイヤモンド&パール ディアルガVSパルキアVS ...
    (出典:シネマトゥデイ)



    (出典 www.tv-tokyo.co.jp)


    ええ感じのメロディラインで聞きやすいですねwww

    1 名無しさん@おーぷん :2017/08/01(火)05:20:29 ID:BWR


    (出典 Youtube)



    (出典 Youtube)


    何度もリピートして聞いてるわ


    【ポルノグラフィティの新曲が神曲すぎる件wwwwwwwwwwww】の続きを読む


    吉幾三、来年4月から海外で音楽勉強旅行へ 仕事もセーブ - BIGLOBEニュース
    歌手・吉幾三(64)が21日、都内でCS放送・歌謡ポップスチャンネルの特別番組『あなたの街に聞きに幾三!!〜ありがとうを歌に込めて〜』(9月18日放送)の取材会に参加。歌手活動45周年イヤーが終わった来年4月から、音楽の勉強のため海外を周遊するプランを明かした。
    (出典:BIGLOBEニュース)



    (出典 ascii.jp)


    還暦過ぎても音楽への意欲にはビックリやね~www

    1 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行)@\(^o^)/ [TW] :NG NG.net


    吉幾三 海外音楽修行の旅に 来春出発
    会見した吉幾三(左)と、あばれる君=都内

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    歌手の吉幾三(64)が来春から海外へ“音楽修行”の旅に出ることが21日、分かった。
    都内で行われたCS放送・歌謡ポップスチャンネルの特番
    「あなたの街に聞きに幾三!!~ありがとうを歌に込めて~」(9月18日放送)の会見後、取材に応じて明かした。

    今年が芸能生活45周年の節目。現在も記念コンサートで全国を回っており「来年は少し休ませてもらおうと思ってます」。
    吉によると、来年4月からキューバなど南米を手始めに、音楽を勉強するため世界を巡るという。

    「旅行に行くんです。仕事をしていたら、まとまっていくのはできないから。
    1カ月とかそういう単位で、日本と行ったり来たりして。キューバとか、ラテンの音楽は学びたいね」と
    “俺ら世界さ行ぐだ宣言”。還暦を過ぎてなお、新境地に挑む意気込みだ。

    特番は、吉とゲストが視聴者のもとを訪れるドキュメンタリーの第2弾。はなわと愛知県、
    あばれる君と福島県の視聴者に会いに行く。約1年ぶりの収録とあって、
    吉は「月1回くらいやろうよ。海外だって行ける番組ですから」と、スタッフにおねだりしていた。


    【吉幾三さん、海外へ修行に出る!「オラこんな国いやだ。銭ッコァ貯めで海外さ出るだ」】の続きを読む


    s-ken×甲本ヒロトが語る“70年代の熱狂”「火をつけて、燃えるところを見るまでやめられない」 - リアルサウンド
    今回は『Tequila the Ripper』のリリースとビルボードライブ東京での公演開催を記念して、s-kenと甲本ヒロト(ザ・クロマニヨンズ)の対談が実現。s-kenがプロデュースした70年代後半の伝説的ロックムーブメント「東京ロッカーズ」に刺激を受けたという甲本との対談は、古今東西の ...
    (出典:リアルサウンド)



    (出典 natalie.mu)


    印象づける何かをもってるアーティストやねっ!!!

    1 名無しさん@おーぷん :2017/07/21(金)02:05:20 ID:bVq

    なんだろう
    カリスマ性が凄い


    【甲本ヒロトってなんか凄いよなwww】の続きを読む

    このページのトップヘ