あだこだblog

あだこだblogは2chやtwitterでの 日常の生活における様々な出来事、 おもしろネタ、ニュース、芸能などをまとめたブログです

    政治


    18歳成人案 少年法適用も引き下げよ - 産経ニュース
    成人年齢の引き下げをめぐっては、20歳未満の飲酒や喫煙を禁じる未成年者飲酒禁止法と未成年者喫煙禁止法については、健康被害や非行防止などの観点から慎重な意見が多い。競馬や競輪など公営ギャンブルでも同様である。 物事の判断能力を認めて選挙権を付した ...
    (出典:産経ニュース)



    (出典 cdn-ak.f.st-hatena.com)



    1 ばーど ★ :2017/08/14(月) 08:15:26.04 ID:CAP_USER9.net

    政府は、競馬や競輪などの公営ギャンブルの禁止年齢について、現行の20歳未満に据え置く方針を固めた。

    成人年齢を20歳から18歳に引き下げる民法改正が行われた場合の対応で、若者のギャンブル依存症などの危険性を考慮し、現行の禁止年齢が適切だと判断した。
    政府は成人年齢を引き下げる民法改正案を秋の臨時国会に提出する考えで、公営ギャンブルの禁止年齢を据え置く法案も一緒に提出したい考えだ。

    国内では現在、競馬、競輪、競艇、オートレースの4競技が公営ギャンブルとして認められている。
    公営ギャンブルは競馬法、自転車競技法など競技別に設けられた根拠法によって、未成年者は馬券や車券を購入したり、譲り受けたりすることが禁じられている。パチンコはこれとは別で、現行の*営業法で18歳から利用できることになっている。

    【ギャンブル年齢、20歳以上…成人年齢改正後も据え置き】の続きを読む


    【寄稿】北朝鮮危機 「炎と激怒」の後はどこへ行くのか - BBCニュース
    北朝鮮は核能力獲得に向けて、不安定化要因となる前のめりな一歩を踏み出し、国連に追加制裁を科せられた。国連のその動きに北朝鮮は次に、「千倍」もの報復を表明。するとドナルド・トランプ米大統領は、「北朝鮮はこれ以上、米国を脅さない方がいい。世界が見たこともない ...
    (出典:BBCニュース)



    (出典 tk.ismcdn.jp)


    茶番劇としか思えないが北朝鮮がグアムにミサイルを落とせば戦争になるかも・・・・・

    【【ニュース】北朝鮮がグアムにミサイル!!!戦争始まりそう】の続きを読む


    選択的夫婦別姓制度は少子化対策に繋がるのか? - Yahoo!ニュース 個人
    昔は「お婿さん」にくる男性もいましたが、少子化の進んだ今の時代は兄弟が少ないため難しくなりました。上野さんはこれまでお付き合いをしてきた男性に対して上野姓を名乗りたいのでお婿さんに来てもらうことや、事実婚することを相談してきましたが、いずれも受け入れられ ...
    (出典:Yahoo!ニュース 個人)



    (出典 pesie.jp)


    子供を育てる環境が整わない現実!政府に「喝!!!」

    1 名無しさん@おーぷん :2017/08/08(火)09:35:02 ID:4xp

    ワイ少子化担当大臣、諦めて人口減少対応社会に切り替える


    【そろそろ少子化対策について真剣に考えなイカンでしょ】の続きを読む


    「日本ファーストの会」設立 政治塾、初回講師は小池氏 - 朝日新聞
    小池百合子・東京都知事に近い若狭勝衆院議員が国政新党の結党を視野に、政治団体「日本ファーストの会」を設立したことが分かった。9月には政治塾を開講し、小池氏を講師に招く。若狭氏は小池氏が率いる地域政党「都民ファーストの会」と連携した新党の結党を検討して ...
    (出典:朝日新聞)



    (出典 blogimg.goo.ne.jp)


    きちんと仕事をして結果を残して欲しいですね!!!

    【【速報】若狭勝衆院議員が「日本ファーストの会」設立!!!】の続きを読む


    内閣改造の核心「小泉進次郎」に「入閣」を直撃 - SmartFLASH
    内閣官房副長官への起用が囁かれているが、進次郎氏は渋っている。理由は、父・純一郎元首相が、『小池さんは愛嬌もあるけど度胸もある』と手放しで評する小池百合子東京都知事の存在。2005年の郵政選挙で、選挙区を変えてまで小泉政権を支えた小池知事は、今でも元 ...
    (出典:SmartFLASH)



    (出典 www.sankei.com)


    小泉進次郎さん父親と口調がそっくりですね~wwwまぁ~この人ならまだしっかりやってくれそうな感がありますが・・・

    1 アブナイおっさん ★@\(^o^)/ :2017/08/02(水) 02:36:45.63 ID:CAP_USER9.net 

    自民党の小泉進次郎衆院議員は29日、地元の神奈川県横須賀市内で開かれた党活動報告会で「野党になったときのことを忘れず、今後も緊張感を持って誠実に取り組んでいく」と述べ、党の信頼回復に全力を挙げる考えを示した。

     小泉氏は、平成21年の衆院選で自民党が大敗し、初当選した党所属議員が小泉氏らわずか4人だったことを念頭に、「今の自民党の厳しい状況を感じながら改めて思い返すのは、私の初当選時の厳しさだ。あのときの自民党への(有権者の)嫌悪感に比べれば、まだまだ皆さんのおかげで立っていられる」と語った。

     また「新聞など報道を通して自民党に思うことがある人がいる一方、大事なのは一番身近な議員から受ける印象だ」とも発言。「議員との接点や親近感によって(支援者が)感じる党への思いには理屈を超えた心と人の縁がある。それを無視して信頼をつなぐことは難しい」とも述べ、有権者との接点が重要だと強調した。


    【小泉進次郎衆院議員「野党になったときのことを忘れてはいけない」】の続きを読む

    このページのトップヘ