あだこだblog

あだこだblogは2chやtwitterでの 日常の生活における様々な出来事、 おもしろネタ、ニュース、芸能などをまとめたブログです

    アニメ


    まんだらけ、世界最大規模のショッピングサイトeBayに出店:越境ECで世界の“OTAKU”に日本のフィギュアやアニメグッズを届ける! - PR TIMES (プレスリリース)
    まんだらけは、実店舗の来店客における外国人の比率が大幅に増えてきていること、また、来店されたにもかかわらず、スーツケースに入りきらない等の理由に購入を断念するお客様もいることから、帰国した後でも気軽に商品を検索・購入できる機会を提供するため、世界中のアニメファンの集うeBayへの出店を決断しました ...
    (出典:PR TIMES (プレスリリース))



    (出典 livedoor.blogimg.jp)



    1 名無しさん@おーぷん :2017/12/10(日)18:04:03 ID:GwY

    日本のキャラクターやコンテンツの認知度

    (出典 i.imgur.com)

    対象エリア:20カ国・地域
    中国(北京、上海)、香港、韓国、台湾、インド、シンガポール、タイ、インドネシア、マレーシア、ベトナム、フィリピン、オーストラリア、アメリカ、カナダ、ブラジル、イギリス、フランス、ドイツ、イタリア、ロシア
    ●調査手法:インターネット調査
    ●対象者条件:中間所得層以上の20歳~59歳男女
    ●サンプル数:地域ごとに200ss、計4000ss
    ●調査期間:2016年4月25日~5月18日
    https://dentsu-ho.com/articles/4458

    ポケモンが高すぎる
    ドラゴンボールセーラームーンナルトの欧米での認知度が低い(ポケモンより高いはず)
    ONE PIECEがあってガンダムがないのはおかしい


    【海外での日本アニメの認知度調査結果、ツッコミ所が多すぎるwwwwwwww】の続きを読む


    誌上初公開カットが満載、アニメ84作品を取り上げた充実さが好評の『旅と鉄道』増刊12月号「アニメと鉄道」が増刷 - PR TIMES (プレスリリース)
    記事として取り上げた作品は、最新作品から「銀河鉄道999」、「あしたのジョー」など昭和の作品まで全84作品。アニメと鉄道という親和性の高いテーマを結びつけた独自のアイデアだけではなく、その作品数の多さも話題になっています。発売直後から鉄道ファン、アニメファンの間で話題となり、SNS上では読者の「想 ...
    (出典:PR TIMES (プレスリリース))



    (出典 pbs.twimg.com)



    1 名無しさん@おーぷん :2017/12/02(土)02:10:11 ID:9wS

    ええ時代や
    温かみがある


    【ワイ、昭和のアニメを見て咽び泣く】の続きを読む


    アニメ祭り中止=「道徳攻撃」と主催者拘束-リビア - 時事通信
    【トリポリAFP=時事】リビアの武装集団「抑止隊」は4日、フェイスブック上に声明を出し、首都トリポリで開かれていたアニメや漫画の祭典「コミック・コン(コミコン)」を中止させ、主催者たちを拘束したことを明らかにした。 アニメやゲームも保管=ビンラディン容疑者. 会場には若者ら ...
    (出典:時事通信)



    (出典 blog-imgs-88.fc2.com)



    【【悲報】リビアでアニメ祭り中止=「道徳攻撃」と主催者拘束】の続きを読む


    「ワンピース」連載20周年展「ログギャラリー」Season3のテーマは「涙(ナミダ)」 - アニメ!アニメ!Anime Anime
    感動的なストーリーで多くのファンを惹きつけてきた『ONE PIECE』の魅力を大いに活かした展示となるまた本展は「GReeeeN」とのコラボレーションも見どころのひとつ。今回もGReeeeNのメンバーが「涙(なみだ)」をテーマに、名シーンがメンバーのコメントととも並ぶ特別コーナー ...
    (出典:アニメ!アニメ!Anime Anime)



    (出典 www.asahi.com)



    1 名無しさん@おーぷん :2017/11/05(日)05:22:54 ID:ZQA

    実は階段から落ちてこん睡状態のくいなが見ていた夢でした

    これやろ尾田さんよ


    【【悲報】ワンピース、夢落ちで終わる】の続きを読む


    『機動戦士ガンダム 即応戦線』超熱いリアルタイムバトル!βテストインプレッション【連邦軍編】 - ファミ通App
    バンダイナムコエンターテインメントの新作アプリ『機動戦士ガンダム 即応戦線』(以下『ガンソク』)。本作のクローズドβテスト(以下、CBT)が2017年10月末に行われた。とういわけで、ファミ通App編集部で『ガンダム』が大好物のバサラ佐藤&ボンクラ杉山がプレイしてみた感想を ...
    (出典:ファミ通App)



    (出典 i.ytimg.com)



    1 名無しさん@おーぷん :2017/11/04(土)01:06:34 ID:dGO

    全く見たことない状態から見るならどう見ていけばいい?
    ちなみに物語の続きから見るとか絶対できないタチだから
    他作品が関連するときは1から見たい


    【ガンダム見てみたいんやが】の続きを読む

    このページのトップヘ