あだこだblog

あだこだblogは2chやtwitterでの 日常の生活における様々な出来事、 おもしろネタ、ニュース、芸能などをまとめたブログです

    ニュース


    オーストリアの飲食店禁煙法案撤回、連立交渉で合意 - 毎日新聞
    同筋は地元メディアの報道を確認し「現状の規則が継続される」と語った。一方、喫煙可能年齢の下限を16歳から18歳に引き上げ、未成年が同乗する車中での喫煙を禁止する規則も検討されているという。 オーストリアでは、飲食業界全般で禁煙との規則があるが、多様な例外があり、夜に外出して劣悪なたばこ臭に驚 ...
    (出典:毎日新聞)



    (出典 news.biglobe.ne.jp)



    1 ハンバーグタイカレー ★ :2017/12/13(水) 09:07:07.09 ID:CAP_USER9.net

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171212-00000026-jij_afp-int
    【AFP=時事】オーストリアの極右政党・自由党(FPOe)は11日、2015年に同国会で可決され成立した、全てのバーやレストランでの喫煙を禁じる法律が撤回される見通しだと明らかにした。同法は2018年から施行される予定だった。

     自由党のハインツクリスティアン・シュトラッヘ(Heinz-Christian Strache)党首(48)は今年10月の総選挙を受け、中道右派・国民党(OeVP)と連立交渉を進めており、このたび禁煙法の撤回で合意したと明らかにした。

     自身も喫煙者であり、禁煙法の撤回を選挙の主要公約に掲げていたシュトラッヘ氏は、ソーシャルメディアを通じて「非喫煙者、喫煙者およびレストランオーナーのための素晴らしい解決法だ」と述べ、「選択する自由は生き続ける。飲食店(特に小規模な事業者)の存続は確保される。脅かされていた数千人分の雇用も保護される」と強調した。

     オーストリアでは欧州の多くの国と異なり、喫煙室を設けるなどの一定の条件下であれば飲食店での喫煙が認められている。ただ多くの場合、そのような規制も公然と無視されているという。

     禁煙法は2015年、国民党と社会民主党(SPOe)の前連立政権下で成立し、2018年5月から施行される予定だった。【翻訳編集】 AFPBB News


    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【欧州】オーストリア、飲食店での喫煙禁じる禁煙法を撤回へ】の続きを読む


    【いくつ知ってる?】『JCJK流行語大賞2017』が発表される!「熱盛」「ンゴ」などネットの影響も - ロケットニュース24
    時代によって変化する言葉。流行語はその時代を象徴していると言える。だが近年では、ユーキャンの流行語大賞に「しっくりこない」という声も多い。まあ、大人が決める流行語大賞に納得できないのも仕方がないのかもしれない。なぜなら、流行を作るのは若者たちだからだ。
    (出典:ロケットニュース24)



    (出典 i.ytimg.com)



    1 名無しさん@おーぷん :2017/12/01(金)07:21:17 ID:mVC

    ソースはめざましテレビ

    笑いすぎて画像はない


    【女子高生流行語大賞 8位に「ンゴ」】の続きを読む


    ヒアリ、東京で発見 ついに関東上陸 大井埠頭のコンテナから - ハフィントンポスト
    産経ニュースによると、6月27日に大井埠頭で陸揚げされた中国・三山港からのコンテナ内部からヒアリ1匹が確認された。コンテナは30日に千葉県内の荷主に搬出され、大井埠頭に返却されたコンテナの確認作業中に発見されたという。 国内での発見は、兵庫県尼崎市、神戸 ...
    (出典:ハフィントンポスト)



    (出典 pixls.jp)


    駆除対策はしっかりやって欲しいですね!!!

    1 名無しさん@おーぷん :2017/07/07(金)09:22:50 ID:Lkv

    東京で発見=全国と流通


    【ヤバ~~~イ!!!ヒアリさん、全国に拡散時間の問題!】の続きを読む


    猛毒「ヒアリ」国内初確認 神戸港経由、尼崎で - 神戸新聞
    ... 南米原産の「ヒアリ」が、中国から神戸港に入港し尼崎市内に運ばれたコンテナの中で発見された、と発表した。国内での確認は初めて。 同省によると、5月20日に中国広州市から神戸港に到着した貨物船のコンテナを同26日に尼崎市内で開けたところ、床や壁面で大量のアリ ...
    (出典:神戸新聞)



    (出典 golden-zipangu.jp)


    繁殖されたらたまりませんな~!!!気をつけましょう!!!

    1 名無しさん@おーぷん :2017/06/14(水)07:34:59 ID:AQq

    環境省は13日、特定外来生物で強い毒を持つ南米原産の「ヒアリ」が、中国から神戸港に入港し尼崎市内に運ばれたコンテナの中で発見された、と発表した。国内での確認は初めて。



    (出典 i.imgur.com)


    【南米の猛毒ヒアリ、日本に侵入か?】の続きを読む


    日本車、北米販売が減速 - 日本経済新聞
    日本車各社の北米市場での販売鈍化が鮮明になってきた。トヨタ自動車など6社の2016年度の販売台数は前年度実績比2.5%増の820万台と伸び率は15年度(7.8%)の3分の1以下にとどまり、5年ぶりの低水準となる見通し。北米では買い替え需要が一巡、原油安で米社が ...
    (出典:日本経済新聞)



    (出典 d2kwcz501vadsp.cloudfront.net)

    ん〜〜〜〜ガラケーにはそれなりの良さがあるからね=!!!

    1 名無しさん@涙目です。(catv?)@\(^o^)/ [US] :2017/05/29(月) 13:40:05.43 ID:44j48iVZ0.net BE:323057825-PLT(12000)?PLT(12000)


    世間で盛んに言われていることがある。それはこんな三段論法だ。

     まもなく電気自動車の時代が来る

           ↓

     技術がコモディティ化して参入障壁が下がる

           ↓

     中国車の時代がやってくる

     こういう話をする人は、まず例外なくフィーチャーホン(ガラケー)の覇権時代から転落した日本の家電メーカーの携帯電話やスマートフォンの話を念頭に置いて、あるいは直結的になぞらえて話をしている。

     基本的な概念としては日本の高度経済成長時代を支えた垂直統合型ビジネスモデルが終わり、水平分業型に移行していくという考え方だ。それ自体が間違っているわけではない。



    日本車はガラケーと同じ末路をたどるのか?


    【日本車はガラケーと同じ末路をたどるのか?「どうなの???」】の続きを読む

    このページのトップヘ