あだこだblog

あだこだblogは2chやtwitterでの 日常の生活における様々な出来事、 おもしろネタ、ニュース、芸能などをまとめたブログです

    オカルト


    独断と偏見で選ぶ「冬コミ奇書・珍書」――妖怪画の物まね写真集、“幻覚茶”の精製方法、軍師・参謀を志す人のための指南書まで - 日刊SPA!
    独断と偏見で選ぶ「冬コミ奇書・珍書」――妖怪画の物まね写真集、“幻覚茶”の精製方法、軍師・参謀を志す人のための指南書まで. 2017.01.26 雑学. 昨年12月29~31日、東京・有明国際展示場にてコミックマーケット91(通称:冬コミ)が例年のごとく開催された。 コミケといえば ...
    (出典:日刊SPA!)



    (出典 pbs.twimg.com)


    合法でもそんなんしてまで幻覚欲しいかの~~~・・・

    1 植物人間 ★ :2017/06/07(水) 08:39:37.40 ID:CAP_USER9

     野草、チーズ、スパイス、VR……決して安全なものだけではないが、限りなく“合法的な手段”だけでハイになるとういう噂の方法を検証。その中に、良くも悪くも本当にトリップできるものはあるのか確かめてみた。

    「そこらへんに生えてる雑草でも、十分酔うことができる。自生している草は10種類のうち1種類くらいの確率で、かなりヤバいものがあります」

     そう話すのは、野草や観葉植物による「サイコアクティブ」を提唱する作家、ブロガーの青井硝子氏だ。軽トラックを住居に改造し、3年間の放浪生活をしていた際に、その方法を見つけたという。

    「大学は農学部出身で、その知識を使って起業したのですが、震災の津波ですべてダメになってしまって、1000万円の借金を抱え込んだんです。それで、心の傷を癒やすために改造軽トラックで放浪していたときに雑草をつまんで吸うようになったのが始まりです」

     オランウータンは病気になると薬草を積極的に食べる傾向があるというが、彼もまた「心を癒やすために本能がそうさせた」と話す。


    【【合法】完全合法の植物で作る「幻覚茶」とは?】の続きを読む


    「呪い代行業者」に多数の依頼 - BIGLOBEニュース
    ... “呪いのわら人形男、逮捕”、そんな見出しが新聞に躍ったのは寒さ厳しい1月下旬のこと。あまりに古風な事件の概要をまとめるとこうだ。1月25日、群馬県で「好意を持っていた女性をわら人形で脅した」として無職の男(51才)が脅迫容疑で逮捕された。[ 記事全文 ] ...
    (出典:BIGLOBEニュース)



    (出典 holymagic.jp)


    復讐とか恐ろしいですね!

    1 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ :2017/02/17(金) 20:25:23.52 ID:BdrXR5vQ0.net

    依頼したことある人や、やったことある人の話を聞いてみたいでごんす


    【教えて〜〜〜〜呪い代行って儲かるの?】の続きを読む

    このページのトップヘ