あだこだblog

あだこだblogは2chやtwitterでの 日常の生活における様々な出来事、 おもしろネタ、ニュース、芸能などをまとめたブログです

    交通


    注目! オービスよりも怖いスピード取り締まりの新兵器、着々、準備中! - モーターファン(MotorFan) (プレスリリース) (登録)
    6/20、警察庁が「速度違反自動取締装置について」という資料を開示。非定置式速度取り締まり(いわゆるネズミ捕り)へのオービス(無人速度取締機/可搬式)導入の概要が明らかにされた。すでに2014年頃から機器の試験的な運用が始まり、一部マスコミ等で報道はされていた ...
    (出典:モーターファン(MotorFan) (プレスリリース) (登録))



    (出典 www.car-hokengd.com)



    1 仙人掌 ★ :2017/08/22(火) 06:15:28.52 ID:CAP_USER9.net

    http://www.zaikei.co.jp/article/20170821/393613.html

    自動速度違反取締装置(オービス)によるスピード違反取締体制の見直しがはじまっている。
    2017年に入って、すでに40機ほどの装置が取り外されている。だからといって、ドライバーは安心してスピードが出せる、ということにはならない。
    警察庁はより効率の良い取り締まりを模索しているようだ。


    ■装置の老朽化と、取り締まり効率の低下

     そもそもオービスは、警察官を導入せずに取り締まりを行うための装置である。
    スピードを出しやすい、あるいは事故率の多い場所など定位置に装置を設置しておけば、昼夜を問わず、
    天候を問わず取り締まりが可能になる。しかも、ネズミ捕りのように交通の妨げにもならない。

     しかし、取り締まり装置はすでに30年以上経っているものもあり、老朽化が進んでいることに加え、製造メーカー(三菱電機)の撤退もあった。
    メンテナンスに問題が生じてきたのだ。また、取締効率の低下もある。オービスによる取り締まり効率は、
    現在、検挙総数のわずか3%というお粗末なものである。メンテナンスもできずに、効率が悪いとなったら、
    撤去するのが当然であろう。放置しておくのは危険であるから、国民としても納得である。

     2017年前半で撤去されたオービスは、全国で41機なっており、内訳は新Hシステムが27機、初期型レーダー式が9機、初期型ループコイル式が5機となっている。


    【スピード違反取締機(オービス)の大量撤去がはじまっている! なぜ? ★2】の続きを読む


    「西郷どん空港」に賛否 鹿児島県、愛称決定持ち越し - 西日本新聞
    鹿児島県が4日、鹿児島空港(霧島市)の愛称について「鹿児島西郷(せご)どん空港」とすることを官民の会議に提案したところ、賛否が分かれ結論を持ち越した。来年の明治維新150年に向けて検討した名前だが「地元の自己満足にすぎない」と異論が出た。 会議には県内の ...
    (出典:西日本新聞)



    (出典 upload.wikimedia.org)


    こういう名前があってもいいとは思いますね~w結構イイアピールにはなると思うwww

    1 風吹けば名無し@\(^o^)/ :2017/07/05(水) 11:55:29.20 ID:INIHkEc90.net

    https://news.yahoo.co.jp/pi*up/6245804
    「自己満足にすぎない」と異論 「西郷どん空港」に賛否 鹿児島県、愛称決定持ち越し


    【公務員鹿児島県職員が考えた鹿児島空港の愛称が「西郷どん空港」に】の続きを読む


    青信号待てず、自転車逆走 「大人もやってるから」 - 朝日新聞
    住宅地の幹線道路にある変則的な四差路交差点は、登校する高校生らの自転車でごった返していた。1月中旬の朝8時、高校生たちは図の〈2〉の信号が青になるのを待たず、自転車で次々と〈1〉のように交差点内の車道を逆走。左折しようとする車の前を走り抜けた。
    (出典:朝日新聞)



    (出典 blog-imgs-61.fc2.com)


    交通ルールは守らなあかんな~!!!

    1 名無しさん@おーぷん :2017/05/25(木)12:34:59 ID:fIX

    100kmで走ってる鉄の塊に生身の人間が逆走するという危険がどうして分からないのか
    公道に出る資格ないやろ。あんな奴等には永久外出禁止令出すべき


    【車道逆走チャリとかいうゴミ屑虫ケラ以下の奴wwwwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ